セサミンサプリメントの価格差とその理由とは?

価格の異なるセサミンサプリメント

老化や病気の原因となる活性酸素を除去し、若さを保ってくれるセサミン。ゴマに含まれている天然成分としておなじみですが、サプリメントであればゴマのカロリーを気にすることなくセサミンを摂取できますね。
とても便利なセサミンサプリですが、気になるのはその価格。
サプリメントは、同じ成分のものであっても価格が大きく異なることがあります。ドラッグストアや通信販売を見てみると、サプリメントは数百円で販売されているものから数千円するものなど、商品によって価格の差がありますよね。せっかくセサミンを摂取するのなら、効果を実感できて手頃な価格のサプリメントを選びたいものです。
セサミンサプリはなぜ価格にこのような差があるのでしょうか?ここでは、セサミンサプリの価格差の理由と、購入する際に注目したい点を詳しくご紹介します。

どうしてセサミンサプリには価格差があるの?

とてもリーズナブルなものからちょっと高額なものまで、セサミンサプリメントにはさまざまな価格の商品があります。手頃な価格のものは品質が落ちるの?値段が高ければ効果も倍増するの?と購入する際にはいろいろと迷ってしまいますよね。
サプリメントの価格差には、下記のようないくつかの理由があります。価格の違いをしっかりと確認し、自分で納得できるセサミンを選ぶことが大切です。

原産国の違い

セサミンはゴマに含まれている成分ですが、そのゴマがどこで栽培されたかによってサプリメントの値段は大きく変わります。
ゴマはもともと、暖かな気候の地域で栽培されている食物です。そのためアジアやアフリカ、中南米で多く収穫されており、日本国内で流通しているゴマの大半は外国産です。
日本はゴマを多く消費する国ですが、収穫に大きな手間がかかるため国内の農家は深刻な人手不足に陥っています。我々が口にしているゴマはそのほとんどが輸入されたものであり、日本のゴマ自給率は0.1パーセント以下と言われています。国産のゴマはとても希少価値が高いものなのですね。
このような事情により、国内で生産されたゴマを使用したサプリメントは高額になりがちです。しかしそのぶん、国産のゴマから作られたサプリメントなら安心して摂取することができるのです。

もちろん、輸入されたゴマも安全性には問題ありません。いずれも厳しい審査をクリアして輸入されたゴマなので、サプリメントとしての効果は国産のものと比べても大きな差はありません。
しかし、せっかくセサミンを摂取するのであれば、心身ともに安心できる成分を求めたいという人も多いのではないでしょうか。安全面を重視するのであれば、国産ゴマが原材料となっているサプリメントが最も安心です。原産国はサプリメントのパッケージにきちんと表示されているので、購入の際には必ずチェックしてみましょう。

セサミン含有量の違い

1粒のサプリメントに対して、どれだけの量のセサミンが含まれているかによってもサプリメントは価格が異なります。
一日に必要なセサミンの摂取量は、約10ミリグラムとされています。ゴマから摂取しようとすれば約3000粒ほどを食べる必要があり、サプリメントからでないとなかなか摂取が難しい量でもありますね。
市販のセサミンサプリメントは、一日に三粒ほどを摂取してこの必要摂取量をまかなえるようになっている商品がほとんどです。なかには一粒に含まれているセサミンの量が多く、一日に一粒を飲めばじゅうぶんに必要摂取量をまかなえるサプリメントもあります。このようなセサミン含有量が高いサプリメントは、価格も高い傾向にあるようです。毎日の生活が忙しいので数回に分けて摂取することが難しい人、一日に一回の摂取で済ませてしまいたい人には、セサミン含有量の多いサプリメントがぴったりですね。逆に数回に分けて飲むことが難しくないのであれば、一粒の含有量が低くてリーズナブルなセサミンでもじゅうぶんと言えます。
必要摂取量を確認し、自分の生活リズムに合わせて飲みやすいサプリメントを選ぶことも大切ですね。

配合されている他成分の違い

セサミンは単体でもじゅうぶんに効果を発揮しますが、他の成分と一緒に摂取することによって更なる相乗効果を生み出すことのできる成分です。
例えば、同じ抗酸化作用をもたらすビタミンEと組み合わせることによって、セサミンが活性酸素を除去する力はさらにアップします。肝臓と血管に発生する活性酸素を除去し、血行を促進して若さと健康をしっかりと守ってくれるのです。他にも、ローヤルゼリーやポリフェノールと配合されることによって美肌効果を生み出したり、ウコンとの相乗効果で二日酔いをしっかりと防いだりと、セサミンと組み合わせることでメリットが大きい成分は多岐に渡ります。
このように、一緒に配合されている成分によってもサプリメントの価格が分かれます。配合成分が高価なものであれば、サプリメントそのものの値段も高額になっていきます。しかし、そのぶんセサミン単品のサプリメントよりも大きな効果をもたらしてくれるのですね。
セサミン購入時には、どんな効果を期待するのかを自分とよく話し合いましょう。同じセサミンであっても、配合成分によって得られる効果はそれぞれ違います。求めている効果を発揮してくれる成分が配合されており、なおかつ予算内に収まったサプリメントを選ぶのが賢い買い物方法ですね。

セサミン抽出方法の違い

セサミンは、ゴマの中に含まれている成分です。そのセサミンをどのような方法でゴマから抽出するかによっても、サプリメントの価格は変わってくるのです。
セサミンの抽出方法は、大きく分けると3通りの方法があります。

一つ目は、機械を使用してゴマからオイルを搾り取る圧搾方法です。かつては石うすなどを使用して行われていた昔ながらの抽出方法で、時間と根気のいる作業です。圧力をかけたゴマからにじみ出た油からセサミンを摂取するので手間がかかり、そのぶん価格も高くなりがちです。しかし薬品を使用しないので体にも優しく、安心して摂取できるサプリメントができあがります。ゴマの原産国などが気になる人は、この抽出方法もチェックしておくとさらに安心です。

二つ目は、薬品にゴマを溶かして加熱させ、セサミンだけを取り出す溶剤抽出です。加熱した溶剤を蒸発させることによって、ゴマからセサミンを取り出します。この溶剤は蒸発させた際にすべて飛んでしまうので、サプリメントに薬が残ってしまうことはありません。薬品を使用すると聞くとちょっと心配になってしまいますが、健康にはまったく害がないので過剰に心配する必要はありません。溶剤抽出はセサミンを大量に抽出できるので、お手頃な価格でサプリメントが手に入るというメリットがあります。まずはセサミンを試してみたい、という人にはリーズナブルな溶剤抽出のセサミンがオススメです。

また三つ目には、セサミンを発酵させてから抽出する発酵方法があります。乳酸菌といっしょに発酵させることで、セサミンの持っている植物性エストロゲンの吸収率をアップさせる効果があります。
セサミンは活性酸素を除去する働きでおなじみですが、女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをする成分でもあります。セサミンを発酵抽出することによって植物性エストロゲンの吸収率を上げ、生理不順や更年期障害の症状を緩和させるサプリメントが出来上がるのです。溶剤抽出のように大量生産できるサプリメントと比較すると高額になりがちですが、女性の体の悩みを改善したい人には発酵方法で抽出されたセサミンがおすすめです。

セサミンの抽出方法については、メーカーに問い合わせてみたり、商品のホームページを見たりすることで確認できます。抽出方法によって価格差があるのはちょっと意外ですが、こんなところにもサプリメントの質に違いがあることを覚えておくといいですね。

継続できる価格のサプリメントを選ぼう

このように、セサミンは原材料やその含有量、配合成分、抽出方法などによって価格が変わってきます。体に安心な品質を求めるのであれば、原産国や抽出方法をしっかりと調べ、予算の許す高品質なサプリメントを選びましょう。メーカーによっては、ホームページなどでゴマ畑や製造工場を紹介していることもあります。それらをチェックして、納得のいくサプリメントを選べば効果もより実感できるはずです。
また一緒に配合されている成分によっても、セサミンサプリの価格と効果は違ってきます。どのような目的でセサミンを摂取したいのか、目的を定めてから予算内のサプリメントを選びましょう。

外国産のゴマを使用していたり、大量生産できる方法で抽出されていたりするセサミンサプリメントは比較的リーズナブルです。しかし、人体へ害を及ぼすようなことはありませんし、サプリメントとしての効能が落ちることもありません。身近なドラッグストアなどで手軽に始めてみたい人にとっては、低価格なサプリメントが便利ですね。

価格がそれぞれ異なるセサミンサプリですが、最も大切な点は継続することです。
セサミンは天然由来の成分なので、その効果をはっきりと実感するためには三か月ほど継続して摂取し続ける必要があります。そのためにはやはり、継続しやすい価格のサプリメントを見つけることがとても大切なのです。高額なサプリメントを購入しても、数日間しか摂取が続かなければ効果は得られません。低価格なサプリメントであっても、じっくりと続けたほうが最終的にはセサミンの効能を得ることに繋がるのです。
セサミンを摂取するその目的と、継続しやすい価格をよく比較してみて、賢くサプリメントを選びましょう。

おすすめサプリ メニュー 関連情報