セサミンで犬も若々しく健康に!

犬の健康維持にもセサミンを!

体内の活性を除去し、サビない体づくりのサポートをしてくれるセサミン。人に健康と美容効果を与えてくれる成分ですが、実はセサミンが犬の健康にも良いことをご存知でしたか> セサミンは老化の原因である活性酸素を除去することで、細胞のターンオーバーを促して若々しさと健康を保つ効果があります。これは犬でも同じで、老化を早めてしまう活性酸素をセサミンが除去することで美しい毛並みや健康を維持するのです。
もちろん、私たち人間と犬とでは摂取できる栄養が違います。人間用のセサミンのサプリや、食塩で加工されたゴマなどは大切なペットの健康を害する危険性があるので食べさせないよう注意してください。犬用のセサミンサプリなどがペットショップでも販売されていますので、こちらから摂取させる方法をお勧めします。

犬にも発揮されるセサミンの効果

人間がセサミンを摂取した場合、血行促進による健康維持や美肌効果などが挙げられます。そしてこれらの効果は、犬が摂取した場合でも同様に発揮されることが分かっています。年齢とともに元気がなくなってきた犬はもちろん、健康に問題のない犬が摂取した場合でも、セサミンは犬の健康を維持する効果があります。大事な家族である飼い犬のために、セサミンをぜひ与えてあげてみてください。

若々しさを保つ

犬は人間の4倍の早さで年を重ねており、そのぶん老化も早く訪れてしまいます。大事なペットには、いつまでも健康で元気な姿でいてほしいですよね。
老化をもたらす大きな原因は、活性酸素です。私たち生き物は、呼吸で取り込んだ酸素を代謝の過程で利用していますが、その際に発生するのが活性酸素です。体内の新しい細胞を酸化させて老化を招く活性酸素は、呼吸だけでも発生するため生成を抑えることができません。そこで役に立ってくれるのが、抗酸化物質であるセサミンです。
セサミンは体内で大量に発生してしまった活性酸素を除去し、体のサビつきを防ぎます。これは犬が摂取した場合も同じで、犬の体内で発生した活性酸素を除去することで老化を抑制する効果があります。活性酸素による酸化は、皮膚のたるみや毛並みの悪さ、口臭などを引き起こします。また加齢によって疲れやすくなり、散歩をいやがって寝てばかりいることが多くなります。セサミンの抗酸化作用は、このような症状を改善して犬の若々しさと元気を維持させます。セサミンで活性酸素を除去し、いつまでも健康ではつらつとした毎日を送らせてあげましょう。

コレステロール値を下げる

人間と同じように、犬も健康診断などでコレステロール値が高いと判断されることがあります。
人間でコレステロール値が高い場合は、油分を体へ運ぶ悪玉コレステロールが多いため血液がドロドロの状態になっています。それが血行不良につながり、動脈硬化や脳梗塞を引き起こします。
犬は人間のように動脈硬化などを引き起こすおそれは低いとされています。しかし、肥満気味でコレステロール値が高い犬は膵炎を起こしやすくなってしまいます。大きな病気につながる前に、コレステロール値を正常に戻してあげることが大切です。
コレステロールは肝臓で生成されているため、血中のコレステロール値が高い場合は肝臓へのダメージが原因となっている場合があります。セサミンは肝臓へ直接届く数少ない成分であり、肝機能を低下させてしまう活性酸素を除去します。活性酸素の攻撃から解き放たれた肝臓は、本来の働きを取り戻してコレステロールをバランスよく生成できるようになります。すると血中のコレステロール値が正常に戻るので、さまざまな病気へのリスクを減らすことができます。

毛並みを美しくする

犬の毛並みは、健康のバロメーターです。きれいな毛並みは犬の外見を美しく見せ、また栄養と運動がバランスよく取れている証拠にもなります。無添加で栄養バランスの良いドッグフードや、毎日の散歩による基礎代謝の促進などを心掛け、美しい毛並みを目指すことが大切です。
さらに、セサミンを摂取すると毛並みはより美しくなります。セサミンが持っている血行促進効果で、美しい毛並みに必要な栄養素が体のすみずみまで行きわたるからです。
犬の毛並みには、たんぱく質やビタミンが必要です。特にたんぱく質は、体の筋肉などを作るために使用され、最後に体毛を作る分へ回ります。しかし活性酸素によって血液が酸化すると血行が悪くなってしまい、体毛を生成する細胞がたんぱく質を受け取れなくなってしまいます。その結果、細胞は栄養不足に陥ってしまいボサボサとした毛並みや脱毛などを引き起こしてしまうのです。
セサミンは血中の活性酸素を除去し、血液の酸化を防ぐ効果があります。血液をサラサラに保って血行を促進するので、健康に必要な栄養素がスムーズに回るようになります。細い毛細血管にまで滞りなく血液が流れるので、皮膚や体毛を生成するための細胞がきちんと栄養素を受け取り、美しい毛並みを作り出します。

犬にセサミンを摂取させる際の注意点は?

ゴマは高脂質なので、肥満気味の犬に与えるとカロリー過多となってしまう危険性もあります。また食塩などで味付けした人間用のゴマも、犬には不向きです。前述したとおり、人間と犬とでは摂取できる栄養素が異なるため、思わぬトラブルが起きないようペットショップで販売されているセサミンサプリメントや、ペット用のおやつでセサミンを摂取させましょう。
その際、どのような材料が使用されているのか、原産国や加工場所はどこかもきちんと確認し、安心できる商品を与えてください。飼い主が責任をもって選んだセサミンで、ペットの元気と健康を守りましょう。

おすすめサプリ メニュー 関連情報