ペット用セサミンでペットの毛並を改善

ペット用のセサミンサプリメントには「毛並を改善する」と謳っている製品が少なくありません。
セサミンは人間の髪のトラブルを改善する働きがありますが、それと同じ仕組みでペットの毛並みの改善にも役立ちます。
セサミンとペットの毛並の関係について詳しく見ていきましょう。

セサミンがペットの毛並を改善するしくみ

セサミンがペットの毛並を改善するしくみは次のようなものです。

活性酸素を除去し、毛母細胞などへのダメージを軽減させる

ペットの毛並が荒れる最も大きな要因の一つが活性酸素(酸素が変化したもので周囲の細胞や組織を傷つけ、ガンや老化の原因となる)であり、セサミンは活性酸素を除去する働き(抗酸化作用)によって毛並の改善に役立ってくれます。

ペットを屋外で飼っている場合やそうでなくとも散歩に連れていく際に、多量の紫外線を浴びたペットの皮膚では活性酸素が発生しています。
活性酸素が毛の根元にある毛母細胞や毛乳頭などを傷つけることで健康的な毛は作られず、脱毛や薄毛となってしまいます。
人間における白髪や脱毛、薄毛などの髪のトラブルと同じしくみで、ペットの毛並も荒れているのです。

血行を改善し、毛根部へ栄養を行きわたらせる

肝臓から血液で運ばれた栄養は、毛根部周辺の毛乳頭から毛母細胞へとたどり着き、新たな毛を生み出す材料となります。
従って血行不順によっても毛並の荒れは起こるのですが、セサミンは脂質代謝を高めることで血行を改善させるため、毛並の荒れを改善してくれるのです。

ペットの毛並に対するセサミンの働きを高めるには

ペットの毛並を改善させるセサミンの働きを高めるには次のような方法があります。

セサミンの含有量が高いサプリメントを選ぶ

セサミンには上限摂取量というものが定まっていませんので、セサミンを多く摂るほど効き目を早く実感することができます。
しかし、数日分のサプリメントを一度に与えては消化不良を起こしてかえってセサミンを吸収することができなくなってしまいます。
1日分の摂取目安量において、より多くのセサミンを含有している製品を選ぶようにしましょう。

毛並みの改善に効果がある他の栄養素も摂る

セサミン以外の毛並に効果がある栄養素を一緒に摂ることで相乗効果を期待することができます。
以下の栄養素をセサミンと一緒に与えるようにしましょう。

  • メチオニン・・・毛を構成するケラチンの材料です
  • シスチン・・・メチオニンと同じくケラチンの材料です
  • チロシン・・・毛色を生み出すメラニン色素の材料です
  • 銅・・・チロシンからメラニン色素を合成する時に必要となります

バランスの取れた食事を与える

毛並を改善させるためにサプリメントを与えるのは大切なことですが、食事のバランスが取れていなければ話になりません。
タンパク質に含まれるメチオニンやシスチン、チロシンは毛並に直接的に関わっていますし、ビタミンやミネラルもメラニン色素の合成や活性酸素の除去などに関わっているため疎かにはできません。
人間の食事の残り物などを与えている場合、どうしても栄養が偏ってしまうことが多いため、ペットフードをしっかりと選ぶなどしてバランスの取れた食事を与えるようにしてください。

紫外線対策をする

紫外線は活性酸素を最も発生させるものとして知られています。
人間の場合はUVカットの肌クリームなどで対策をすることができますが、ペットはそうはいきません。
紫外線による肌へのダメージは毛並をさらに悪化させてしまうため、セサミンの働きが無駄になってしまいます。
ペットを散歩させる際には日差しがあまり強くない日・時間帯を選ぶ、ペットに服を着せたり日傘で覆う、脱け毛や薄毛の状態では日差しの中の散歩を控えるなど紫外線には特に注意するようにしましょう。

まとめ

ペットの毛並が荒れる大きな原因は活性酸素や血行不順であり、セサミンはそれらを解消することで毛並を改善してくれます。
セサミンの毛並への働きを高めるには、

  • セサミンの含有量が高いサプリメントを選ぶ
  • メチオニン・シスチンなど毛並みの改善に効果がある他の栄養素も摂る
  • バランスの取れた食事を与える
  • 紫外線対策をする

といった方法があります。

おすすめサプリ メニュー 関連情報