セサミンで体の内側からシミを治そう

シミ対策は体の内側から

美しい肌を目指す女性にとって、シミは大敵の一つです。一度できてしまったシミを消すのはなかなか難しく、大きな悩みになっている方も多いのではないでしょうか。シミは見た目年齢も大きく変えてしまうので、特に気を付けたい肌トラブルですよね。
シミの主な原因は紫外線と言われていますが、そのほかにも加齢やストレス、過剰に溜まった活性酸素も原因の一つです。これらが肌の細胞を損傷させ、シミの原因となってしまうのです。基礎化粧品でのケアや日焼け止めで紫外線をカットすることも大切ですが、美しい肌を保つには体内からのケアも重要です。新陳代謝を活発にさせ、肌のターンオーバーがきちんと行われることによりシミのない肌がつくられるのです。

セサミンは肝臓で発生する活性酸素を除去し、体の酸化を防ぐ効果を持っています。この抗酸化作用で肌の細胞が生まれ変わり、シミの無いみずみずしい肌を作ってくれるのです。
美しい肌は、健康な体から作られます。肌を外側からカバーするだけではなく、セサミンで内側から美しくしていきましょう。

シミの原因とセサミンの美肌効果

(1)紫外線
人の体は大量の紫外線を浴びると、そのダメージから肌を守るため「メラニン色素」を生成します。このメラニン色素が肌に沈着すると、気になるシミとなってしまいます。夏の日焼けも、このメラニン色素が体を紫外線から守るため肌を黒くさせた結果なのです。
細胞は生まれ変わるものなので、ターンオーバーによって日に焼けた肌もいずれはメラニン色素が抜けてだんだんと白さを取り戻します。しかしこのターンオーバーが加齢と共に衰えるとメラニン色素が沈殿したままとなり、シミへと変化してしまいます。肌がしっかりと生まれ変わるようにするには、衰えてしまった新陳代謝を促進する必要があります。

そこで活躍するのがセサミンです。セサミンは体内の代謝機能をつかさどる肝臓へ届いて、有害な活性酸素を除去します。肝機能が正常にはたらくと、肌の新陳代謝もスムーズに行われるようになります。
またセサミンは血中の悪玉コレステロールを抑えて、血液をサラサラにする力もあります。血行が良くなると栄養素が肌のすみずみに行き渡り、細胞のターンオーバーが正常に行われるようになるのです。

有害なだけに感じる紫外線ですが、日光は強い殺菌効果を持っており、また骨を強くする効果などもあります。浴びすぎは美容にも良くありませんが、日光を全て遮ってしまうのは不健康につながります。紫外線をうまく取り入れつつもセサミンで体内の代謝をアップさせ、肌を強く保つことがシミの解消・予防となるのです。

(2)活性酸素
過度な飲酒や喫煙、睡眠不足やストレスによって体内に大量発生する活性酸素。
本来は体内に侵入した細菌を攻撃するなどの大切な役目を持っているのですが、多すぎる活性酸素は肌の細胞を攻撃し、そのターンオーバーを遅らせます。その結果、メラニン色素が肌細胞に停滞してシミとなってしまうのです。紫外線をあまり浴びなくとも、不規則な生活習慣を送っている方はシミができるおそれがあるので要注意です。

飲酒や喫煙を控え、ストレスを溜めない生活が大切ですが、それに加えて活性酸素を除去するセサミンの摂取をおすすめします。セサミンが活性酸素を排除することにより肌細胞が新しく生まれ変わり、その美しさと白さを保つ手助けをします。
今の生活を急に改善することが難しい場合でも、セサミン摂取は手軽に始めることができます。普段の生活習慣に不安のある方は、まずは積極的にセサミンを摂取してみてください。

おすすめサプリ メニュー 関連情報