アクティブな体を作る【セサミンとグルコサミン】

セサミンとグルコサミンの相乗効果

セサミンとグルコサミンは、どちらもその高い健康効果が注目を浴びている成分です。
ゴマに含まれる抗酸化物質のセサミンは、肝臓に溜まる活性酸素を除去する力を持っています。その抗酸化作用により悪玉コレステロール値を下げ、血行を促進するなどサビない体づくりをサポートします。
一方、グルコサミンは甲殻類のカラや動物の骨などに含まれる栄養素で、ヒアルロン酸の原料にもなっている成分です。グルコサミンは、骨と骨の間のクッションとなる軟骨を再生するはたらきがあります。加齢と共にこの軟骨は減少するので、関節の痛みの原因となります。グルコサミンがこの関節の細胞を補うことにより、痛みを緩和する効果があると期待されています。

一見すると全く別々の効能を持つセサミンとグルコサミンですが、これらは一緒に摂取することにより健康効果が倍になる、嬉しい組み合わせです。互いの効果が高まるという理由で、この二つの成分が配合されたサプリメントなどもあります。

セサミンとグルコサミンがもたらす二大効果

(1)関節の痛みを改善
膝が痛むので外出がつらい、という悩みを抱えた高齢者の方は多いのではないでしょうか。関節の骨と骨をつなぐ軟骨には、骨同士の摩擦を防止する役目があります。しかしこのクッション効果は加齢とともに減少するので、ヒザやヒジを動かすと骨同士がぶつかり合い、痛みを感じてしまうようになるのです。
グルコサミンはそんな軟骨の再生を促進し、骨や関節を丈夫に保つ効果があります。いつまでも健康に動きたい高齢者の方にはぴったりの成分なのです。また関節の炎症を鎮める働きもあるので、年齢を問わず登山や陸上競技などアクティブに活動したい方にも摂取してほしい成分です。

そして、そんなグルコサミンと同時にセサミンを摂取することで、関節を活性酸素からも守ることができます。体をサビつかせる活性酸素は、関節の細胞も酸化させるので結果的に炎症を起こしてしまうのです。日々の生活でどうしても蓄積されてしまう活性酸素ですが、セサミンの摂取でそのダメージを回避することができます。

セサミンとグルコサミンの摂取は、関節の負担を軽減させストレスのない生活をサポートしてくれるのです。

(2)美肌効果
軟骨成分のグルコサミンは、高い保水力を持つヒアルロン酸の原料でもあります。グルコサミンが関節の負担を軽減できるのも、このヒアルロン酸が潤滑油の役目を果たしているからなのです。そしてもちろん、ヒアルロン酸の粘性と保水力は、お肌にハリとツヤを与える効果があります。

しかしお肌に必要なのは、潤いだけではありません。肌ダメージの大きな原因である活性酸素を除去し、肌サビを防ぐことが大切です。セサミンの抗酸化作用により血液の流れが促進されると、肌のターンオーバーが早まり、皺やシミのない健康な肌が保てるのです。

肌に潤いを与えるグルコサミンと、新陳代謝を上げるセサミン。これらの成分の摂取は、美しい肌を保ちたい女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれます。

サプリメントで効果的に栄養素の摂取を

セサミンとグルコサミンは、もちろん食事で摂取することが可能です。しかしセサミンを摂るために大量のゴマを食べるとカロリー過多になってしますし、カニの殻やエビの尻尾にふくまれるグルコサミンを普段の生活で摂取するのは難しいですよね。
二つの成分の相乗効果を狙うなら、サプリメントで取り入れるのがおすすめです。関節の補助と美肌作りに有効な成分のみを、効率よく補給することができます。
毎日の食事に気を配りながら、サプリメントを上手に使って健やかな生活を送りましょう。

おすすめサプリ メニュー 関連情報