セサミンで充実した毎日を!

セサミンの抗酸化作用で体も心もイキイキ

実りのある毎日を、楽しく過ごしたい。一度しかない人生なのだから、日々を明るく充実したものにしたいと誰もが願っています。
満たされた生活に必要なのは、幸せを感じることのできる健康な体と心ですよね。このどちらかが欠けてしまうと、本物の充実感を得ることはできません。
健康を手に入れるためには、規則正しい生活習慣や適度な運動、バランスの良い食事が大切です。そこへさらに、心身を健康に保ってくれる成分があったら心強いですよね。そんな充実した日々を目指す人にオススメしたいのが、抗酸化成分であるセサミンです。
セサミンは老化の原因になる活性酸素を除去し、若々しい体を維持する力を持っています。そして多忙な生活で疲れた体を癒し、毎日を楽しむための余裕を作り出してくれます。

肝臓をサポートするセサミンの力

体内の活性酸素を除去し、若々しい状態を維持する抗酸化成分はいくつかあります。その中でも、セサミンが特に注目を浴びているのは「肝臓へ直接届き、活性酸素を除去する働き」があるからです。
肝臓は食べ物から得た栄養を体内で使用できるエネルギーへ変換したり、体内の老廃物をろ過したりする役目を持っています。これらの働きの過程では活性酸素が発生しやすく、肝臓は体内で最も活性酸素の攻撃を受けやすい臓器だとも言われています。この活性酸素には体内へ侵入した細菌を駆除して体を守る働きがあるのですが、増殖しすぎると体内の細胞を破壊する敵に変わってしまうのです。

活性酸素に攻撃された肝臓は本来の役目を果たせなくなってしまい、体内のあらゆる箇所へ不調を招きます。老廃物などをろ過できなくなるので新陳代謝は乱れ、またエネルギーの代謝が遅れて体力が維持できなくなります。また肝臓はコレステロールの生成という大事な役目を持っていますが、活性酸素によって機能が落ちてしまうとその生成バランスが崩れます。体へ油分を回す悪玉コレステロールを過剰生成する一方で、余分な油分を回収する善玉コレステロールの生成が遅れてしまうのです。すると過剰な悪玉コレステロールが活性酸素と結びつき、酸化して血液をドロドロに変えてしまいます。流れの悪いドロドロ血液はさまざまな病気や不調の原因となり、体と心を不健康な状態に陥れます。

セサミンは胃腸で消化吸収されないという特徴があり、肝臓へそのまま届いて活性酸素を除去します。そして肝機能を向上させて、いきいきとした生活を送れるようサポートをしてくれる成分なのです。

セサミンがもたらす嬉しい効果

セサミンは肝機能を改善することによって体と心の両方へ活気を与え、健康を維持する効果があります。さまざまな病気を防いで丈夫な体を守り、穏やかな精神状態を保つセサミン。充実した毎日を目指す人には、ぜひ摂取してほしい成分です。
以下では、そんなセサミンがもたらしてくれる健康効果とそのメカニズムについて詳しくご説明します。

健康な体を守るセサミン

セサミンはその抗酸化力によって若々しい体を維持し、イキイキと活動するための体力をサポートしてくれます。

生活習慣病の予防

セサミンには肝臓の活性酸素を除去することによって血行を促進し、生活習慣病を予防する効果があります。
忙しい毎日に追われ、規則正しい生活習慣を失ってしまううちに発症する生活習慣病。これは将来的に大きな病気へ転じる恐れのある症状の総称で、高血圧、脂質異常症、糖尿病などが挙げられます。乱れた食生活や寝不足、過度なストレスが引き金となって発症してしまうケースが多いので、まずは普段の生活習慣を改善することが大切です。そしてじゅうぶんな休息や栄養バランスの取れた食事などと併せて摂取したいのが、セサミンなのです。

不規則な生活が続くと、そのストレスによって肝臓には活性酸素が過剰に発生してしまいます。肝臓は悪玉コレステロールと善玉コレステロールの生成という大事な役割を持っていますが、その機能が低下してしまうと悪玉コレステロールだけが過剰に生み出されてしまいます。悪玉コレステロールには活性酸素と結びつきやすい性質があり、酸化して血液をドロドロの状態へと変化させるのです。悪玉コレステロール値の高い血液は脂質異常症を引き起こすほか、ドロドロ血液が流れるたびに血管へ過剰な圧力をかけるので、高血圧になる危険性もあります。これらの症状が長く続くと、血中に血栓ができたり血管が柔軟性を失ってしまったりして、動脈硬化や脳梗塞など命を奪いかねない大きな病気へ転じる恐れもあるのです。

セサミンは、肝臓の活性酸素を除去して肝機能をサポートし、コレステロール生成のバランスを保ちます。肝臓がセサミンの抗酸化作用によって本来の働きを取り戻せば、善玉コレステロールをきちんと生成するようになり、サラサラ血液が保たれます。またセサミンは血中の活性酸素も除去するので、悪玉コレステロールとの結びつきをあらかじめ阻止して酸化を防ぎます。
このようにセサミンが肝臓へ働きかけることによって、恐ろしい生活習慣病を防ぎサラサラ血液を維持することができるのです。生活習慣病は自覚症状のないまま悪化するので「サイレントキラー」とも呼ばれています。規則正しい生活習慣を身に着けながら、健康に配慮することは何よりも大事です。そしてさらに、セサミン摂取で肝臓を元気に保ちましょう。セサミンの抗酸化力が肝臓をサポートし、病気に負けない強い体を維持してくれるはずです。

アンチエイジング効果

充実した明るい生活を送るためには、健康はもちろん見た目も若々しくありたいですよね。年齢を重ねるほどに目立っていくシミやしみ、白髪などの頭髪トラブル...。これらを「歳のせいだから仕方ない」とあきらめていませんか> これら老化トラブルの主な原因は、活性酸素です。たとえば、リンゴを2つに切ってしばらくすると、最初はみずみずしかったはずの断面が茶色くなってしまいますよね。これは空気中の酸素がリンゴの細胞を酸化させたことにより、表面が変色してしまったせいです。私たちの体の中でも、この酸化と同じことが起きています。活性酸素によって傷ついた細胞は酸化し、シミやシワ、白髪となって現れてしまうのです。

セサミンは老化を招く活性酸素を除去することで、肌や髪を美しく保つサポートをしてくれます。
私たちの体には本来、若々しい状態を維持するための機能が存在しています。たとえばお肌には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの美容成分を生成する線維芽細胞というものが存在しています。化粧水などにも含まれている成分を私たちの肌は自ら作り出し、弾力のある状態を維持しているのですね。しかし活性酸素によって肝機能が低下し、血液の流れが悪くなると美容成分を作る材料が届かなくなってしまいます。栄養不足になった細胞はじゅうぶんに美容成分を生成できなくなり、結果として肌は乾燥してシワができるのです。
セサミンは肝機能をサポートすることによって血液をサラサラに保ち、血行を促進する効果があります。この効果によって血液がスムーズに流れると、肌の細胞まできちんと栄養が回り、じゅうぶんな美容成分が生成されます。常に線維芽細胞へ栄養が回っていれば肌に弾力が生まれ、年齢を感じさせない美しい肌を保てるようになるのです。

また、肌は新陳代謝を繰り返して白い肌を保ちますが、やはり肝臓が弱っていると血行が悪くなり、古い角質が新しい細胞へ入れ替わることができなくなります。紫外線の浴びすぎなどで肌に広がったメラニン色素は、本来であればターンオーバーによって剥がれ落ちるので心配する必要はありません。しかし血行不良によって新陳代謝が乱れているとターンオーバーが遅れ、メラニン色素が気になるシミとなって肌へ残ってしまうのです。
セサミンによって血行が改善されれば、肌細胞が一定の周期できちんと生まれ変わるようになります。日焼けしてしまった肌やうっかりシミができてしまった肌も、規則正しく訪れるターンオーバーによって剥がれ落ちるので、白く透明感のある状態を維持できます。

更に、セサミンは活性酸素を除去して白髪、抜け毛を改善します。
加齢とともに気になる白髪ですが、これは髪の毛が黒く着色されなかったことが原因です。髪の毛の生えている細胞の間には、メラノサイトと呼ばれる色素細胞が存在し、もともとは白い状態の髪の毛を黒く着色しています。
このメラノサイトは肝臓が生成しているチロシンというアミノ酸を原料にして作られていますが、肝機能が低下するとチロシンがじゅうぶんに生成されなくなってしまいます。原料が不足しているとメラノサイトも作られないため、結果として髪の毛は黒く着色されないまま伸び、白髪となってしまうのです。
セサミンは肝機能を改善させることでチロシンの生成を促し、メラノサイトがきちんと作られるようサポートする効果もあります。メラノサイトが充分に生成されれば髪の毛もきちんと着色され、黒く美しい髪の毛が生えてくるようになります。
またセサミンは、頭皮の活性酸素を除去する働きも持っています。頭皮には潤いを与える皮脂が存在しますが、これが活性酸素によって酸化すると、ドロドロになって毛根をふさいでしまいます。ドロドロの皮脂でふさがれた毛根は抜け毛の大きな原因となります。セサミンは皮脂の酸化を防いで毛根を清潔に保ち、抜け毛を予防してくれるのです。

疲労回復効果

どれだけ休んでも体がだるい、少し動いただけで疲れてしまう...体力がないとやりたい事も満足にできず、無気力に毎日を過ごしてしまいますよね。疲れやすい、体力が低下したなどの悩みを抱えている人は、肝臓に活性酸素が溜まっている状態かもしれません。

仕事や運動で体を動かすと、体内には老廃物が蓄積されていきます。本来であれば体内の老廃物は、肝臓によってろ過、無害化され、体外へ排出されていきます。しかし活性酸素によって肝機能が低下しているとその働きが行えなくなるので、老廃物はどんどん溜まってしまい「ファティーグ・ファクター」と呼ばれる物質を発生させます。
このファティーグ・ファクターは脳へ疲れを訴える疲労因子で、体内に蓄積されると脳が常に疲労を感じてしまうことになります。いまいち疲労が回復しない原因は、肝臓が処理できなかったこのファティーグ・ファクターにあったのです。
セサミンは肝臓の活性酸素を除去して本来の働きを取り戻し、ファティーグ・ファクターを発生させる老廃物をろ過、排出させます。疲れの元がなくなることにより、脳は疲労ストレスから解放されます。

さらにセサミンは肝臓をサポートすることによって、食べ物から得たエネルギーの代謝をスムーズにします。
私たちの体はさまざまな食物から栄養を摂取していますが、そのうちタンパク質、脂質、炭水化物は肝臓によってエネルギーへと変換されています。このエネルギーは健康な体を作るほか、毎日を元気に過ごすための体力、気力として燃焼されます。肝機能が低下してしまうとエネルギーの変換がスムーズに行われず、体を動かす体力が出てきません。セサミンはそんな状況を作ってしまう活性酸素を肝臓から除去し、スムーズなエネルギー代謝を促して元気な体を作ります。さらに、血行を促進することで食べ物から得た栄養を全身へ巡らせ、疲れを早めに癒す効果もあります。

穏やかな心を守るセサミン

セサミンの抗酸化作用は、病気を予防し若々しい体を保つだけではありません。肝機能を整えて体内をきれいに保つことによって、精神を安定してくれる効果もあるのです。
どんなに楽しいことが起きても、それを受け止める心が健康でなければ生活は充実しませんよね。体と心がどちらも健やかであることが、満たされた生活においては必要不可欠。以下では、心を穏やかにしてくれるセサミンの効果についてご説明します。

精神安定効果

過度な疲れや精神的ストレスを感じると、人の体内にはアンモニアが発生します。このアンモニアは体臭の原因になるうえに、脳を攻撃してうつ病などを引き起こしてしまいます。さらにアンモニアが達した脳は機能が著しく低下し、イライラや昼夜逆転生活、意識障害などを起こす肝性脳症を起こす危険性もあります。
本来であれば、発生したアンモニアは肝臓がろ過した後、尿として体外へ排出されます。そのためちょっとの疲労や精神的ストレスを感じても、心身が異常をきたすことはありません。しかしその肝臓が活性酸素によって攻撃され弱っていると、毒素のろ過が行えないため血中のアンモニア濃度が上昇します。そして血液を通してアンモニアが頭部まで移行し、脳内を攻撃して精神バランスを崩すのです。

セサミンはこのような事態を引き起こす活性酸素を除去して、肝臓がきちんとアンモニアを処理できるようサポートします。さらに、肝機能を改善することで血行を良くし、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促します。セロトニンは安らぎや幸せを与える神経伝達物質で、酸素を乗せた血液が脳へスムーズに巡ることによって分泌されるのです。
精神バランスと肝臓は、このようにとても深い繋がりがあったのですね。セサミンは肝機能を改善することで脳を守り、穏やかな精神状態を維持してくれるのです。

PMSの緩和

PMSは「月経前症候群」とも呼ばれる症状で、生理前のイライラや落ち込み、過食や頭痛などを引き起こす症状です。毎月訪れる生理とともに、多くの女性がこのPMSに悩まされています。
PMSの症状は人によってそれぞれ違いますが、いずれも体だけでなくさまざまな精神的トラブルがつきまといます。女性の心を不安定にさせるその原因は、生理前に変動する女性ホルモンです。セサミンはこの女性ホルモンの働きを補い、PMSの症状を緩和します。

女性ホルモンには、妊娠の準備を行う「プロゲステロン」と、女性らしい体を作り出す「エストロゲン」というホルモンの2つがあります。
この女性ホルモンは、間脳にある視床下部という場所で分泌をコントロールされています。そして視床下部には、興奮状態と鎮静状態の切り替えを行っている自律神経の調整という役割もあります。自律神経がきちんと調整されていることによって、人は仕事中に集中し、帰宅したらリラックスを行うといった具合に心身のバランスを取っているのです。
しかし女性ホルモンが生理前で変動すると、同じ場所で調整されている自律神経にも影響してしまいます。自律神経が乱れると理由のないイライラや不安、緊張など精神的なストレスを起こすのですが、これがつらいPMSとなって現れるのです。

セサミンは、活性酸素を除去するという働きのほかに、女性ホルモンであるエストロゲンの代わりになって働けるという大きな特徴があります。セサミンがエストロゲンとして働き女性ホルモンのバランスを保つことで、自律神経への影響を抑えてくれるのです。女性ホルモンがセサミンの働きで落ち着けば、自律神経が変調することもないので生理前も穏やかでいられます。
またセサミンは肌の活性酸素を除去して皮脂の酸化を阻止し、ニキビを予防します。生理前に発生するニキビは、それだけでもストレスになってしまいますよね。セサミンは肌トラブルを予防することで精神的なストレスを軽減させます。
生理は毎月訪れるものですが、PMSのメカニズムを知っていればそのストレスも軽くなります。気分の落ち込みなどを感じたら「生理前だから」と気軽に構え、セサミンの摂取で女性ホルモンを整えましょう。

充実した心と体で生活を楽しもう

充実した毎日を送るために、誰もが素敵な理想を描いています。そして、そんな生活を楽しむためには健康な体と心が大前提です。セサミンは病気の元となる活性酸素を除去し、生活習慣病や老化を予防していきいきとした体を維持してくれます。また体内のアンモニア処理を促進し、幸せホルモンを分泌させて穏やかな精神状態を守ります。女性ホルモンの代わりとして働くという嬉しい特徴も持っており、PMSに悩む女性の味方としても作用してくれます。
充実した生活は、充実した心身から。まずはセサミンで体と心を健康に保ち、明るく爽やかな毎日を送りましょう。

おすすめサプリ メニュー 関連情報