セサミンの配合量で決めるなら?サプリメントの選び方

セサミンの配合量でサプリメントを選ぼう

老化や病気の原因となる活性酸素を除去し、サビない体作りをサポートしてくれるセサミン。セサミンを摂取するにはゴマをそのまま食べる方法もありますが、水と飲むだけのサプリメントなら効率よく体へ摂り入れることができます。
お店のサプリメントコーナーを見てみると、様々なセサミンサプリメントの商品が並んでいますよね。選択肢がありすぎて、どのサプリメントを買うべきか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。価格や効能など決め手はいくつかありますが、セサミンを購入するのならその配合量もきちんと確認しましょう。サプリメント一粒に対してどれだけのセサミンが含まれているのか、その含有量によってサプリメントの価格や飲む回数が変わってきます。
ここでは、セサミンの配合量でサプリメントを購入する際のポイントをご紹介します。

セサミンの必要摂取量はどのくらい?

セサミンは薬ではなくゴマ由来の天然成分なので、摂取する際の上限などは特に決まっていません。しかし、だいたい一日に8~10ミリグラムほど摂取するのが良いとされています。この量を普段の食事から摂取しようとすれば、約3,000粒ほどのゴマを食べる必要があります。ゴマはその大半が脂質からできており、セサミンが占めている割合は全体の約1パーセントだけ。そのため、必要摂取量を摂ろうと思えば大量のゴマを食べなければならないのです。毎日続けるにはちょっと難しい量な上に、脂質の多いゴマを食べすぎるとカロリー過多になってしまう危険性もあります。
そこで役に立つのが、セサミンのサプリメントです。サプリメントはゴマに含まれている有効成分だけを凝縮して作られているので、カロリーの摂りすぎを心配することがありません。毎日、自分のタイミングで飲むだけで手軽にセサミンを摂取できるのでとても便利ですね。

セサミンのサプリメントは、ドラッグストアや通信販売などでもたくさん販売されています。できるだけ効能が実感できるサプリメントを選びたいところですが、それはセサミンの含有量によっても変わってきます。量が多ければ効き目が強いというわけではなく、セサミンの配合量が自分のライフスタイルに合っていれば、摂取が無理なく続き効果がしっかりと現れるのです。
サプリメントのパッケージには、一粒に対してどれだけの量のセサミンが含まれているのか表示されているので、まずはこちらを確認しましょう。また、メーカーによっては商品のホームページを開設している場合もあり、セサミンの配合量や原産国、製造工程もチェックできます。

セサミンの配合量はどのくらいがベストなの?

セサミンサプリメントは通常、一日に三粒ほど摂取することで約8~10ミリグラムのセサミンが摂取できるようになっている商品が多いようです。また一粒に対してセサミンの含有量が多いサプリメントは、一日に一粒の摂取でじゅうぶんなこともあります。
しかし、すでに前述した通りセサミン含有量は多ければ多いほど効果的、というわけではありません。セサミンは天然由来の成分なので、たくさん摂取するよりもできるだけ長く摂取することでその効果が現れます。セサミンで体調の改善を目指すのなら、三か月は飲み続けましょう。その際に、あまりに高額なサプリメントだと購入が難しくなってしまう恐れもあります。また、忙しくてつい飲み忘れが多くなってしまうと三日坊主で終わってしまうことも。
セサミンのベストな配合量は人それぞれなので、自分の生活スタイルと照らし合わせて考慮してみるといいでしょう。

セサミンの含有量が多めのサプリメント

一粒に対してセサミンの含有量が多いサプリメントは、一日に一回だけ飲めば必要摂取量を満たせます。朝に起きたとき、夜に眠る前など、自分で決めたタイミングで一回飲むだけなので摂取がおっくうになりません。サプリメントはとても便利なのですが、飲み忘れてしまうせいで摂取が続かない人も多いようです。そのため、一日に一回だけ飲めば良いというメリットは非常に大きいと言えます。また移動時にピルケースへ入れて携帯する必要もなく、サプリメントを続ける上でのストレスが軽いのが嬉しいですね。仕事や趣味で外出していることが多い人は、セサミン含有量の多いセサミンがオススメです。パッケージの成分表を確認し、一日の摂取回数が少ないものを選びましょう。
ただし、このようなセサミン含有量の多いサプリメントは高額な場合があります。サプリメントの摂取は一回で済みますが、高額なせいで商品の購入が続かないと本末転倒になってしまいます。セサミン購入の際には、自分のライフスタイルと予算をしっかりと見極めることが大切です。

セサミンの含有量が少なめのサプリメント

一粒に対してセサミンの含有量が少なめのサプリメントは、数回に分けて摂取する必要があります。一日に三回摂取することで、10ミリグラムほどのセサミンを摂取できるように作られています。食前や食後などにサプリメントをこまめに摂取することで、だんだんと効果が実感できるようになるはずです。

セサミン含有量が少ないサプリメントは、比較的お手頃な価格で手に入ります。一袋で何粒のサプリメントが入っているのかもきちんと確認し、毎日摂取していけるかをイメージしてから購入しましょう。セサミンは続けることで効果が実感できる成分なので、家では目につく場所へ置き、移動時にはピルケースに入れて携帯することで摂取を習慣づけることが大切です。
とはいえ、一回飲み忘れただけで効能が薄れてしまうことや、ましてや副作用が起きるといったことはありません。まずは気軽に試してみたい人、予算を抑えたい人は、セサミン含有量が少なめのサプリメントの購入をオススメします。どうしても摂取を忘れてしまう、忙しくて摂取が続かない場合には、予算に応じてセサミン含有量の多いサプリメントへ切り替えても良いでしょう。

他成分が配合されているサプリメント

セサミンは単体でもじゅうぶんに抗酸化作用を発揮してくれますが、他成分と合せることによって更なる相乗効果を生み出す成分です。セサミンの含有量が少ないように感じられても、他の補助成分が配合されておりピンポイントで悩みを改善してくれるサプリメントもあります。

例えば、セサミンは活性酸素を除去する効果を持っていますが、同じ抗酸化成分であるビタミンEが配合されているサプリメントなら、その効果も倍増します。肝臓や血管の活性酸素を除去し、サラサラな血液を守って血行を促進します。またビタミンC配合ならば、美白やニキビ予防などの美肌効果がよりアップ。お酒を飲む機会が多い人ならばウコンが配合されているサプリメント、更年期障害の症状が気になる人はポリフェノールやローヤルセリーが配合されているものを選べば、セサミンを単体で摂取した場合よりも更に嬉しい相乗効果を実感できます。
このように、他成分が配合されているセサミンサプリメントはそれぞれ異なる効能を持っており、その症状改善に特化しています。一粒に対するセサミン含有量が少なくとも、しっかりと目的を果たしてくれるサプリメントなのですね。セサミンは若々しい健康な体を維持する効果がありますが、更なる効能を期待する場合には補助成分の含まれている商品もチェックしてみましょう。

自分のライフスタイルに合ったサプリメントを選ぼう

セサミンの配合量は、上記でご紹介した通りそのサプリメント商品によって異なります。
含有量が多ければ一粒の摂取で済み、長期間に渡って続けやすいというメリットがあります。その一方で、価格が高額になりやすく購入を続けることがストレスになってしまう側面も。忙しくてサプリメントを飲む時間がない人、飽きっぽくて摂取が続かない人にはセサミン含有量の多い商品がオススメですが、価格は予算内に収まるものを選ぶことが重要です。

セサミン含有量が少ないサプリメントは、比較的安価で手に入ります。サプリメントを楽しみながら効果を実感できるので、まずはセサミンを試してみたい人はこちらから始めてみましょう。ただし、一粒に対するセサミン含有量が少ないので、数回に分けて摂取する必要があります。飲み忘れが続くことにより、摂取の継続が面倒になってしまうこともあるので、手に取りやすい場所へサプリメントを置くことも大切です。また、一見すると安価なように思えても、一袋に入っているサプリメントが少ない商品は最終的に高額な出費になってしまう恐れもあります。サプリメントの量に対して、価格が適正かどうかも確認してから購入しましょう。

またセサミン含有量だけでなく、一緒に配合されている成分のチェックも大切です。補助成分によっては価格が高額になることもありますが、セサミン単体では生まれない相乗効果をもたらしてくれるサプリメントはたくさん存在します。セサミンをどうして摂取したいのか、その目的や改善したい悩みがはっきりしている場合には、補助成分が含まれたサプリメントも選択肢に入れてみましょう。

セサミンに限らず、サプリメントはその必要摂取量を守ることがなによりも大切です。セサミンの配合量が少ないからと言って、それをたくさん摂取すれば効能がアップするわけでは決してありません。体内に蓄積できる栄養分には限度があり、たくさんセサミンを摂取しても不要な分は体外へ排出されてしまうだけです。サプリメントの摂取回数や価格をよくチェックして、自分のライフスタイルと予算に合っている商品を選びましょう。習慣的に摂取できるサプリメントを見つけられたら、きっとセサミンの嬉しい効果を実感できるはずです。

おすすめサプリ メニュー 関連情報