善玉コレステロール値を上げるセサミン

コレステロールには悪玉と善玉がある

コレステロールとは肝臓で生成される脂質の一種で、体の細胞膜を構成し、ホルモンバランスを正常に保つ役割を持っています。さらにその中身は「油分を体へ送り出す悪玉コレステロール」と「不要になった油分を回収する善玉コレステロール」の二つに分かれており、それぞれが役目を果たすことにより健康な体を維持しています。コレステロールが不足すると細胞の免疫が弱まってウィルスが体内へ侵入したり、ホルモンのバランスが崩れて疲れやすい体になったりするなど、健康面での問題が発生します。
「コレステロールの摂取は肥満の元」のようなイメージを持たれがちですが、実は健康な体にとってなくてはならない成分なのです

そんな大切な成分であるコレステロールですが、アルコールや脂質の摂り過ぎで肝機能が低下すると、悪玉コレステロールと善玉コレステロールのバランスが崩れてしまいます。油分を体内に運ぶ悪玉コレステロールだけが過剰に生成され、血液がドロドロになり血管を詰まらせてしまうのです。このような血管のトラブルは、動脈硬化や心筋梗塞などの病気を引き起こすおそれがあります。コレステロールに悪いイメージがついているのは、この過剰に生成された悪玉コレステロールのせいなのです。

コレステロール値を正常に保つには、悪玉コレステロールの過多な発生を抑え、油分を回収して排出する善玉コレステロールを増やす必要があります。
そこで役に立ってくれるのが、肝臓で抗酸化作用を発揮するセサミンです。セサミンは胃で分解されず、肝臓にその成分が届くという数少ない成分です。そして肝臓に届いたセサミンは、その強い抗酸化力で肝機能をサポートし、コレステロール値のバランスを整えるのです。

コレステロール値のバランスを整えるセサミン

(1)活性酸素を除去して善玉コレステロール値を上げる
悪玉コレステロールには、血中で活性酸素と結びつきやすい性質があります。活性酸素により酸化した悪玉コレステロールはドロドロになって血管にこびり付き、血栓を作ったり血管の弾力性を失わせたりします。そしていずれは、命を奪いかねない大きな病気を引き起こす原因となってしまうのです。
また血行が悪いと善玉コレステロールが体内を回ることができず、脂質の回収ができなくなってしまいコレステロール値のバランスも悪くなる一方です。

セサミンには、肝臓で発生する活性酸素を除去するはたらきがあります。セサミンが活性酸素を除去することにより、悪玉コレステロールとの結びつきをあらかじめ阻止することができるのです。活性酸素が除去され血液がサラサラになると、善玉コレステロールが体内のすみずみまで巡って不要な悪玉コレステロールを回収することができます。また血行が良くなることで中性脂肪が燃焼されやすくなり、善玉コレステロール値が上がる効果もあります。

(2)肝機能を向上させて善玉コレステロール値を上げる
肝臓は、体内に侵入した毒素を分解するほか、コレステロールを生成する大切な役目を担っています。しかし不規則な生活習慣により活性酸素が過剰に発生すると、肝臓の細胞が攻撃されてしまい、コレステロールの生成をうまくコントロールすることができなくなります。その結果、悪玉コレステロールだけを過剰に作り出してしまい、血液の流れを悪くさせます。

セサミンは肝臓に溜まってしまった活性酸素を除去し、肝臓が本来持っている機能を回復させる効果があります。肝臓が正常なはたらきを取り戻すと、コレステロールの生成もバランスの良いものへと変わります。すると過剰な悪玉コレステロールは減り、善玉コレステロールがきちんと生成されて健康な体を保ってくれるのです。このように、セサミンは肝臓を根本から回復させることによって、善玉コレステロールの生成をサポートする力を持っているのです。

(3)ビタミンEとの相乗効果で善玉コレステロールを増やす
セサミンは単独でも抗酸化作用を発揮する成分ですが、植物油や魚卵類に含まれるビタミンEと相性の良い成分でもあります。ビタミンEはセサミンと同じく抗酸化力を持っていますが、その効果は血管や細胞膜で発揮されます。
血液の中ではたらくビタミンEは、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、善玉コレステロールを増やす効果があります。肝臓ではたらくセサミンと同時に摂取することにより、体の別々の個所で抗酸化作用を発揮させるので、効率よくコレステロール値のバランスを取ることが可能なのです。またビタミンEは壊れやすい性質の成分ですが、セサミンがそれを守ることにより体内へ吸収されやすくなるという面もあります。

セサミンとビタミンEが含まれている食品をそれぞれ食べることも大切ですが、より効果的に摂取するにはサプリメントで飲むことをおすすめします。献立に悩まされることなく、有効成分だけを効率的に摂取できるので、手軽に継続が可能です。

おすすめサプリ メニュー 関連情報