アンチエイジングにはセサミンの力

老化は体のサビつきから始まる

生きていくうえでは誰もが年齢を重ねていきますが、みずみずしい肌や豊かな髪の毛、健康な体は必ずしも失われてしまうものではありません。老化の原因を突き止め、それを防止することにより加齢によるダメージを軽減させるのが、アンチエイジングです。
そして、そんなアンチエイジングに役立つ成分が、セサミンなのです。アンチエイジングを始めたいけど何から手を付ければ良いの?と迷っている人も、もう始めているけれど体の中から若返りたい!と思っている人にも、セサミンの摂取をおすすめします。

セサミンは抗酸化作用を持つ成分で、肝臓で発生した活性酸素を除去する効果があります。それがなぜアンチエイジングに効果があるの?と思いますよね。実はこの活性酸素こそが、体を老化させる原因なのです。

活性酸素は、呼吸するだけでも体内で発生します。呼吸のために取り込んだ酸素は、体内のあらゆる代謝の過程で利用されるのですが、この過程で発生するのが活性酸素なのです。活性酸素には体内の細菌を排除し、不要物を体外へ取り除く働きなどがあり、決して悪者という訳ではありません。
しかし、乱れた生活習慣や喫煙、過度なストレスで大量に活性酸素が発生してしまうと、体内の細胞までも酸化させてしまいます。活性酸素によって細胞が酸化すると、シミやシワを作り出すほか、あらゆる病気を引き起こす原因となります。老化は、このように活性酸素によるサビつきが原因で促されてしまうのです。
セサミンはこの活性酸素を除去して、体の酸化を防ぐことによりアンチエイジング効果をもたらしてくれる成分なのです。

セサミンがもたらすアンチエイジング効果

(1)シミ、シワのない美しい肌を保つ
肌の状態は、見た目年齢を大きく左右しますよね。シミやシワのない、弾力のある肌は実際の年齢に関わらずその人を若く見せてくれます。実際、肌を若々しく保つためにアンチエイジングに取り組む女性はとても多いです。
多くの女性を悩ませるシミ、シワの原因は、活性酸素によるサビつきです。例えばリンゴを切ったとき、初めはみずみずしかった果肉も、時間が経つとすぐに表面が茶色く変化してしまいますよね。これは酵素に触れたリンゴが酸化してしまい、メラニンが生成されたせいです。このリンゴと同じことが起きて、わたしたちの肌にもシミが作られてしまいます。肌のシミは、活性酸素によって損傷した肌の細胞を守るために、メラニンが大量に発生した結果なのです。このメラニン(メラニン色素)は、通常であればターンオーバーによって剥がれ落ちますが、長時間強い紫外線を浴びたり、活性酸素が増えすぎたりしてターンオーバーが滞ると、色素沈着が起きてシミとなってしまうのです。

また活性酸素が体内に溜まると、肌のコラーゲンが減少してシワができやすくなります。
コラーゲンは肌の真皮層に存在し、肌の弾力や潤いを保つ働きがあります。このコラーゲンの構造を活性酸素が壊してしまうことで、シワができるだけでなく、新陳代謝も滞ってしまいます。
このようにして、肌サビは見た目を老化させていきます。

若々しい肌を保つには、肌を攻撃する活性酸素を除去し、また肌へ栄養を送る血液をスムーズに循環させる必要があります。
セサミンは肌の活性酸素を除去し、肌細胞の損傷をあらかじめ防ぐ効果があります。
また、肝臓でもその抗酸化作用を発揮し、肝臓を攻撃して弱らせていた活性酸素を除去します。活性酸素によるストレスから解放された肝臓は本来の働きを取り戻し、血液を体へスムーズに送り出せるようになります。元気になった肝臓がしっかりと血液を体へ巡らせて肌のターンオーバーがなされると、肌は常に新しい細胞へと生まれ変わり、みずみずしい状態を保つことができるのです。
さらに、肌細胞を取り囲んでいる毛細血管の血行が良くなると、肌に大切な栄養が運ばれるようになります。コラーゲンやヒアルロン酸を生み出している線維芽細胞という細胞に栄養が届くことによって肌に潤いができ、シワのない弾力のある肌を保つことができるのです。

(2)豊かな髪の毛を育てる
セサミンは育毛効果や、白髪を防ぐ効果を持っています。
美しい豊かな髪の毛は外見を若々しくみせますが、この頭髪がきちんと生えるかどうかは頭皮の健康状態で変わってきます。髪の毛を生み出している毛根へきちんと栄養が届いていなければ、髪の毛はしっかり生えてきません。セサミンによって血行が促進されると、頭皮にじゅうぶんな栄養が届いて髪の毛がしっかりと生えてくるのです。またセサミンは頭皮の皮脂の酸化を防ぎ、毛穴を清潔な状態に保ちます。皮脂で酸化しドロドロになった毛穴からは髪の毛が育ちませんが、セサミンで酸化を防ぐことにより髪が生まれやすい状態を作るのです。さらに、セサミンは髪の毛を黒く保つメラニンの生成を促進する力があり、白髪の改善、予防にも役立つのです。

(3)疲れにくい体を作る
歳を重ねるほどに体が疲れやすくなり、何をするにも億劫......という人は多いようです。セサミンの老化防止効果は、旅行やスポーツなど、いくつになっても楽しめる身体づくりをサポートします。
セサミンは肝機能を向上させる成分ですが、この肝臓と体の疲れには深い関係があります。体が疲労を感じるのは体内に溜まった老廃物や毒素のせいであり、これを解毒・排出して疲れを感じさせなくするのが肝臓の役目の一つです。しかし大量に溜まった活性酸素に攻撃された肝臓は、この働きをきちんと行えなくなり、結果として少し動いただけでも体が疲労を感じてしまうようになるのです。
セサミンは、肝臓に直接届く数少ない成分です。肝臓に辿りついたセサミンが活性酸素を除去し、肝機能が正常に働くようになれば老廃物や毒素もきちんと分解されます。すると、体は疲労を感じない健康ではつらつとした状態を保てるようになるのです。

(4)血行を促進して病気を防ぐ
セサミンは、これまでご説明したように肝機能をサポートして血行を促進させる力があります。この血行促進効果は美容だけでなく、もちろん健康にもつながります。いつまでも若さと美しさを保つには、健康な体があってこそ。病気を予防して毎日を健康に過ごすことから、アンチエイジングは始まります。
血行不良はシミやシワ、薄毛など外見の見た目年齢を引き上げるだけでなく、大きな病気の原因となります。栄養が体にじゅうぶんに行き渡らなくなるほか、流れの悪いドロドロの血液が詰まって血栓ができたり、血管が硬くなったりしてしまうのです。これらの症状が、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こします。
セサミンが肝臓の活性酸素を除去すると、正常に働けるようになった肝臓がきちんと血液を体内へ送り出します。
また、肝臓はコレステロールを生成する仕事もあります。この肝臓の脂質代謝が正常に行われることで、血液中のコレステロール値が改善され、善玉コレステロールが増えて悪玉コレステロールが減ります。
さらにセサミンの抗酸化作用で、ドロドロ血液の原因である悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、血をサラサラに保つのです。
肝臓は毒素をろ過するという性質上、活性酸素が溜まりやすい臓器でもあります。セサミンがその活性酸素を除去して本来の働きをサポートすることにより、体は年齢に負けない健康な状態を保つことができるのです。

おすすめサプリ メニュー 関連情報