セサミンは花粉症にも効果がある!

セサミンはアレルギー反応を引き起こすロイコトリエンの生成を抑えることで花粉症に効果があります。
セサミンが花粉症に効くしくみや花粉症への効果を高める方法について詳しく見ていきましょう。

セサミンはロイコトリエンの放出量を減らす

セサミンは花粉症の原因物質の材料を減少させることで、花粉症の症状を軽減してくれます。

花粉症を引き起こす化学物質には様々な種類があり、代表的なものがロイコトリエンとヒスタミンです。
花粉症を発症している人では、体内でアラキドン酸からロイコトリエンが生成され、鼻詰まりや目の腫れなどを引き起こします。

セサミンはロイコトリエンの元となるアラキドン酸を減少させることでロイコトリエンの生成量を減らし、花粉症の症状緩和に有効であることが九州大学の研究によって判明しています。

トコフェロール(ビタミンE)やビタミンAを一緒に摂って効果を倍増

ビタミンEの一種トコフェロールにも花粉症を軽減させる働きがあるため、セサミンと一緒に摂ることで、花粉症に対する効果はより強くなります。
トコフェロールはセサミンと同じく抗酸化作用(ガンや老化の原因となる活性酸素を除去する働き)を持ち、体内の不飽和脂肪酸が酸化されることを防ぐ役割があるため、花粉症以外にもセサミンとの併用で効果が上がる働きがいくつもあります(顔の肌トラブル解消など)。

トコフェロール以外にも、次のような花粉症に効果のある栄養素をセサミンと一緒に摂ることで、相乗効果を期待することができます。

  • ビタミンA・・・口や喉、鼻の粘膜を強くし、抵抗力を高めてくれます
  • ビタミンC・・・アレルギー性の炎症を抑制し、かゆみを和らげてくれます
  • ビタミンB6・・・免疫を正常にする他、肌や粘膜を健康的な状態に保ちます
  • ビオチン(ビタミンH)・・・身体から老廃物を排出させる働きがあります
  • ナリルチン・・・抗ヒスタミン作用によってヒスタミンによる症状を抑える他、炎症を鎮静させる働きもあります
おすすめサプリ メニュー 関連情報