セサミンサプリメントの価格と品質は比例している?

数多くのメーカーがセサミンのサプリメントを出しており、価格帯も様々です。
では、価格と品質は比例しているのでしょうか?セサミンサプリメントの価格と品質について詳しく見ていきましょう。

価格が高いからと言って効果も高いわけではない

セサミンサプリメントについては価格の高低と効果に明確な比例関係はありません。
つまり、値段が低くてもより高い製品よりも効果が見込まれる製品もあるのです。

セサミンは摂取上限値が定められていません。
それはセサミンが五大栄養素(タンパク質やビタミンなど人体に必要不可欠な5種類の栄養素)ではなく、また摂取過剰による副作用のリスクもほとんどないためです。
そして、摂取したセサミンの大半は肝臓で発生する多量(人体で発生する総量の約8割)の活性酸素の除去に使われます。
そのため、セサミンを肝臓の活性酸素の除去以外の目的のために摂るのならばセサミンを多く含むサプリメントほど効果が高いということになります。

セサミンサプリメントの多くは1日あたりの使用量に10mgのセサミンを配合していますが中には40mg以上ものセサミンを配合した製品もあります。
そしてセサミンを多く含む製品は価格が他よりも高いかというとそうでもありません。
つまり、価格がそれほど高くない製品の中にも、セサミンの含有量が高いすなわち効果が高いと見込まれる製品はあるというわけです。

安全性も確保されている製品は高くなりがち

セサミンサプリメントとして大企業が出している製品の中には、それほどセサミンの配合量は他と変わらず10mg程度で、他の栄養素が沢山配合されているというわけでもないのにやや割高な印象を受けるものもあります。
このような製品は、無農薬栽培・有機栽培のゴマを原料としていたり、ゴマの原産国で使われる可能性がある数百種類もの農薬全てについて残留農薬を検査していたり、サプリメントの品質管理を徹底していたりすることが多いです。
それだけ手間をかけて安全性を追求しているからこそ値段もやや割高となるのですね。

安全性を確保した適正価格の製品から選ぼう

セサミンのサプリメントを選ぶ上でおすすめの選び方は「安全性が確保されている適正価格の製品の中から選ぶ」というものです。
これまで述べてきたように、セサミンサプリメントの価格と品質は単純な比例関係にはありません。
そして安全性と品質管理を徹底しているメーカー製品がやや割高であるとしても、その水準は他社製品よりもわずかに高いという程度です。
したがって、セサミンの含有量やミックスされている栄養素の種類・含有量はほとんど変わりないながらも、他社製品よりも圧倒的に高額な製品を見つけた時には「これだけ高いのならばさぞかし高品質であるに違いない」などと飛びつかないようにしてください。

またコスパが良い、セサミンの含有量が多い、国産サプリに配合されていない栄養素がミックスされているといった理由で安易に海外産サプリに手を出すのも禁物です。
国内の大手メーカーが手掛けたサプリメントと違って、多くの海外産サプリでは安全性が保障されていません。
安全性が保障されていることを大前提として製品選びをするようにしましょう。

おすすめサプリ メニュー 関連情報