セサミン情報局

セサミンを飲む効果的なタイミング

セサミンを飲むにあたって、1日のうちでいつどんなタイミングで飲めば良いのか悩んでしまいますよね。パッケージにも1日の摂取目安量しか記載されていません。セサミンを飲む効果的なタイミングはあるのか?紹介します。

セサミンを飲むタイミングは決まっているのか

セサミンを摂取するのはだいたいサプリメントが多いですが、セサミンサプリは健康食品です。医薬品ではないので厳密にいつ飲むのが正解という決まりはありません。もちろんゴマからセサミンを摂取したいと思ってゴマを食べる場合も同じです。朝昼晩のうちいつゴマを食べてくださいという縛りはありません。
セサミンを摂取するときに重要なのは続けることです。そのため飲み忘れないように、朝食の後に飲む・ランチと一緒に飲むなどのように自分流のルールを設けて飲みましょう。

食事中や食後がおすすめ

タイミングは決まっていないとお伝えしましたが、しいて言えば食事と一緒または食後に摂取するのがおすすめです。食事中は胃腸が活発になり栄養の吸収率があがる傾向にあります。栄養補給サプリメントを摂取するなら消化器官が活発な食後30分以内が適切とも言われています。
セサミンで健康を取り戻したい方や内側から元気になりたい方は、セサミンをしっかり吸収するために食事の時間に合わせて飲んでみましょう。
あくまで吸収が良くなる時間帯の目安なので、絶対に食事の時間に合わせなければいけないというわけではありません。食事とともに飲むことで習慣をつけて飲み忘れを防止するためと、食事の際の消化活動に期待してみるという考えです。

飲み方を守って摂取する

常温の水で飲むのが一般的

セサミンを飲むタイミングを気にするのも大事ですが、飲み合わせも気を付けましょう。基本的にサプリメントは常温の水で飲むのが一般的です。お茶やコーヒー、ジュースなどと一緒に飲むと、栄養の吸収が阻害されたり効果を弱めたりする場合があるからです。セサミンの効果を最大限に発揮するためには水で飲むようにしてください。

飲み溜めはできない

セサミンを飲み忘れたりタイミングがずれてしまったりして、慌てて今までの分を取り返そうと大量に飲んでも意味がありません。逆に消化に負担がかかって体調を崩す場合もあります。セサミンは大量に飲んでも大きな健康被害はないとも言われていますが、リスクを回避するためにも飲み溜めはやめましょう。
セサミンは毎日自分で決めた時間に飲み続けることが大切です。

【参考文献】
セサミンの効果的な摂り方
http://www.xn--vckl3i8c.net/8.html