セサミン情報局

セサミンは高齢者でも効果ある?

高齢者になってからセサミンを摂取しても効果を得られるのでしょうか?若いときから飲み続けなければ意味がないのかと不安に思っていませんか?セサミンが高齢者にも効果を発揮するのかその実態を紹介します。

高齢者にも効果はあるのか?

セサミンには活性酸素を除去する抗酸化作用があります。一般的に40代を過ぎると活性酸素が発生しやすくなるといわれています。急速な老化を招いたりあらゆる疾患を引き起こしたりするので、高齢者の場合は積極的にセサミンを摂取すべきです。高齢者にもセサミンの効果は十分にあります。
健康のためにゴマをよく食べているという人は正解です。セサミンの抗酸化力で体を守りましょう。

高齢者が期待できるセサミンの効果

がん予防

セサミンの抗酸化作用により、活性酸素を除去することで体内の細胞が酸化することを防ぎます。細胞の酸化を防止することは、細胞に発生するがん細胞や異常細胞を事前に防いでいるということです。発生してしまったがん細胞自体を攻撃することはできませんが、がん細胞の増殖を抑制することができます。
がんになる確率を少しでも下げるためにセサミンは効果的です。

悪玉コレステロールの抑制

悪玉コレステロールは血管内で増えすぎると活性酸素によって酸化します。すると血管壁に癒着して血液の流れを悪くしたり血管の柔軟性を失わせたりして動脈硬化を引き起こすこともあります。
セサミンは主に肝臓で活性酸素を除去しており、肝臓の機能を正常にすることで血液中に活性酸素が流れることを抑制しています。血管内に活性酸素が放出されなければ、悪玉コレステロールが酸化することもありません。
さらに肝機能が正常であれば善玉コレステロールが多く作られるようになるので、結果的に悪玉コレステロールが減少します。
動脈硬化などのリスクも軽減されるので血流が悪くなりやすい高齢者は進んでセサミンを摂取しましょう。

高血圧の予防

生活習慣の乱れや加齢に伴い高血圧になる人は増えています。
セサミンにより悪玉コレステロールが減少することで血圧の低下にも期待ができます。
そしてセサミンには血管内の活性酸素と結びつき酸化を防止する働きもあるので、血管壁にコレステロールなどが癒着して血流が悪くなることを防ぎます。血管を広げる作用があるともいわれているので、血流改善や高血圧の予防ができるでしょう。

育毛対策・白髪予防

セサミンには血行促進の効果があるので、血液とともに必要な栄養が頭皮まで送られます。頭皮の毛細血管と接している毛乳頭という部分まで血流に乗って栄養が届くのです。これにより髪の毛の成長も促進されます。
また白髪予防効果としてはセサミンの抗酸化作用が働きます。毛根の細胞が傷つけられると老化が進み白髪に繋がってしまいます。これは体内の活性酸素が原因です。セサミンの活性酸素を除去する働きにより細胞の老化を抑制して白髪の対策ができます。これは一時的でなく継続的なセサミンの摂取が必要不可欠です。
またセサミンが含まれるゴマには、髪の毛の色素細胞をサポートするチロシンや、髪の毛の元になるたんぱく質も含まれています。セサミンの摂取とともにゴマを食べるとより効果的です。

シミ・シワ・たるみのケア

セサミンの抗酸化作用は肝臓や血管など内臓に効果的です。血管内の活性酸素を除去することで血流が良くなり肌までしっかり栄養が届きます。肌のターンオーバーを促進してシミ・シワ・たるみのケアにも期待できるでしょう。
同時にビタミンCを摂取すると肌まで届きやすいのでより美肌に導いてくれます。

高齢者は積極的にセサミンを摂取しよう

高齢者だからと諦めずに、セサミンを積極的に摂取して体の内側から健康を目指しましょう。セサミンの抗酸化作用は高齢者にも効果的です。生活習慣の乱れに不安があったり高血圧の心配があったりと悩んでいる方はゴマを食事に取り入れて体を守りましょう。