セサミン情報局

セサミンでシミが治る?

気づいたら顔にシミが出来ていて嫌な思いをすることありますよね。そのシミがセサミンで治るともいわれています。セサミンのどんな効果がシミを改善してくれるのか紹介します。

シミの原因

シミは遺伝や火傷、炎症などでも起こりますが、多くは紫外線が原因です。紫外線を浴びるとチロシナーゼという酵素が活発になり、メラニンという色素が生成されます。このメラニンが過剰に作られると肌の新陳代謝が滞り、そのまま色素沈着してシミができてしまいます。長年紫外線を浴びることで皮膚細胞の再生能力が低下、メラニンを排出できなくなるのです。
また喫煙やストレス、老化によって活性酸素が多く発生するとメラニンが過剰に産生されやすくなります。
シミができる経緯として、活性酸素やターンオーバーの乱れが原因の一つということです。

セサミンがシミに聞く理由

抗酸化作用

セサミンには抗酸化力があるので体内の活性酸素を除去します。肝臓に直接届いて活性酸素を除去しており、肝臓から全身に送られる血液に活性酸素が流れないようになります。
すると肌を巡る血液にも活性酸素が少なくなり、メラニンの過剰産生が予防できるでしょう。活性酸素は肌細胞の老化を引き起こしてシミの原因の一つとなるので、全身を巡る血液の活性酸素を減らすことが望ましいのです。

肌代謝の向上

セサミンは血流改善効果もあるので肌の隅々の血管まで栄養を行き渡らせてくれます。肌に十分栄養が補給されると肌代謝が良くなるのでターンオーバーが促進されます。
シミはターンオーバーの乱れによってメラニンが排出されないことでできてしまうので、ターンオーバーのサイクルを整えておく必要があります。肌の皮膚細胞が新しい細胞に生まれ変わり古い細胞がはがれおちるときにシミも一緒に消えていくのです。
このようにセサミンの肌代謝を整える働きでシミの改善効果が期待できます。

合わせると効果的な栄養素

セサミンにより体の内側からシミの改善に期待できます。セサミンと合わせて摂取したいのがビタミンCです。セサミンと同じく抗酸化作用やシミ改善効果があります。メラニンが発生する原因であるチロシナーゼの働きを抑えたり、メラニンの還元作用によりシミを薄くしたりと効果的です。抗酸化作用により活性酸素を除去してシミを予防する効果もあります。また、セサミンは主に肝臓で抗酸化作用を発揮するのに対して、ビタミンCは胃腸で吸収されたのち、主に血管で抗酸化作用を発揮します。この二つを組み合わせることで、全身の活性酸素を効率よく抑制することができるのです。
効率的にシミ対策・改善を必要とするなら、セサミンと一緒にビタミンCを摂取することをおすすめします。どちらも単発的な効果はないので継続的に摂取し続けることが大切です。内側から原因を取り払ってシミのないきれいな肌を目指しましょう。

【参考文献】
セサミンでシミ対策ができる
http://xn--vckl3i8c.la/11.html
美容にもいいセサミン
http://www.skymovie.jp/biyou.html