セサミン情報局

60代からの健康管理にはセサミン

人は年を取ると体もどんどん老化していきます。特に60代を過ぎると不調を感じやすくなり、様々な病気にもかかりやすくなってきます。健康管理を徹底したいと感じますよね。そんな方にはセサミンをおすすめします。セサミンにはどんな健康効果があるのか、60代の健康の悩みと併せて紹介します。

60代以上が気になる健康の悩み

60代の男女が抱える健康の悩みについていくつかピックアップします。

高血圧

まずは高血圧です。高血圧は加齢に伴い、血管の弾力性が失われて血流が悪くなることなどが原因の一つです。高血圧の患者数は60代で約60%にもなります。油断していると動脈硬化に進み、脳卒中や心筋梗塞などに繋がる場合もあるので注意が必要です。

コレステロール値

年齢を重ねても暴飲暴食を繰り返したり食生活が偏っていたりするとコレステロール値が高くなってしまいます。また60代を過ぎると、体を動かす機会が少ないことによる運動不足や、十分に眠れない寝不足、外出しなくなりストレス増加など、生活習慣によってもコレステロール値は高まります。コレステロールが高ければ高血圧、動脈硬化などの病気を招く可能性が上がります。

視力低下・目の疲れ

加齢により老眼や白内障、加齢黄斑変性症などの目の病気に陥ることもあります。ピント調節力が弱まることも原因ですが、目が紫外線やブルーライトを浴び過ぎたことにより活性酸素が増えたことも原因の一つです。眼球の細胞を酸化させる活性酸素が、目の老化を進めて眼病に繋がることもあるのです。60代を過ぎると長年浴びてきた紫外線の影響が目にも表れてきます。

疲れやすい

年を取ると疲れやすくなる方が多いと思いますが、実は肝臓が関係しています。肝臓も加齢に伴い老化をしていきます。肝臓の細胞が死滅したり血流量が減少したりして肝機能が低下します。肝臓では有害物質を処理して無害化する働きがあるのですが、肝機能が弱っていると体や精神を疲れさせる疲労物質の処理も進みません。そのため高齢になるにつれ疲れやすくなるのです。

セサミンで解決できる健康の悩み

高血圧予防

セサミンには細胞を酸化させる活性酸素を除去する抗酸化作用があります。活性酸素は血管を老化させて血流が悪くなり、高血圧のリスクを上げてしまいますが、セサミンの抗酸化作用によって予防できます。
ラットにセサミンを与える実験によると、事前にセサミンを摂取していたラットは食塩を与えても血圧が上昇しにくくなることが分かっています。また高血圧状態のラットにセサミンを与えると高血圧の状態が改善された結果も出ました。
日常でセサミンを摂取していれば高血圧対策に効果的ということです。

コレステロール値の低下

セサミンは肝臓に直接働いてコレステロール値を下げる働きもあります。
アルコールの摂り過ぎや脂肪分の多い食事を続けることで血中の悪玉コレステロールが増えると、血管内に癒着して高血圧や動脈硬化に繋がる可能性があります。またアルコールの分解などで肝臓が弱っていると、悪玉コレステロールの生成が増えて余計に数値が上がってしまいます。
セサミンは胃腸で吸収されずに門脈という肝静脈を通って肝臓に直接届くので、効率よく肝臓の活性酸素を除去します。肝機能が向上すると肝臓が正常になり、悪玉コレステロールではなく善玉コレステロールを多く生成できるようになります。すると血中の悪玉コレステロールが劣勢になり、数値の低下にも繋がります。
また、セサミンは血管内の活性酸素も除去するので、活性酸素が悪玉コレステロールと結びついて悪さをする前に撃退できます。

疲労回復

肝臓の活性酸素が多いと、肝機能が低下して解毒作用や疲労物質の処理が滞って疲れやすくなります。セサミンの抗酸化作用が肝臓で発揮されることで、活性酸素を除去するので肝臓の働きを正常にします。
肝機能がアップすることで栄養の分解やエネルギーの生成が効率よくできるので疲労の原因も取り除くことができるでしょう。

がんなどの予防

年齢を重ねるにつれてがんの予防・対策にも力を入れますよね。
セサミンの抗酸化作用は細胞を老化させる活性酸素を除去するので、弱った細胞にがんが発生することも防いでいるのです。
がん細胞が体内に増殖しないように食い止めることで間接的にがんの予防をします。

黒ゴマは目を健康に

60歳を超えてから目が見えづらくなってきた方、目の健康を気にするなら黒ゴマを食べましょう。黒ゴマにもセサミンが含まれるので、抗酸化作用により体内の活性酸素を除去します。
また、黒ゴマの表皮にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれています。
アントシアニンにも抗酸化作用があり、主に眼球でその力を発揮します。眼球の活性酸素を除去することで水晶体やその周りの毛様体筋の酸化を抑えて眼病を予防します。
アントシアニンには網膜の中にあるロドプシンという色素の再合成を活性化する働きもあります。ロドプシンは働きが弱まると物が見えにくくなる重要な組織です。
目の健康や眼精疲労の改善、眼病の予防には黒ゴマが効果的です。

60代を過ぎたらセサミンを

健康が気になってきた60代の方は、今後も健康で暮らすためにセサミンを摂取しましょう。体を老化させる活性酸素の除去にはセサミンがおすすめです。
お酒がやめられなかったり、ストレスを抱えていたりする人も、肝臓を労わるためにはセサミンが必要です。セサミンはゴマやサプリメントから摂取できるので毎日の習慣にしてみましょう。